ピックアップの弱み

| 未分類 |

アメリカ映画では郊外に住む人はもちろん、都市部に住む人でもピックアップトラックに乗っている場面をよく見ます。ピックアップトラックはアメリカでは日本と違ってごく一般的な車種と言えそうです。日本では最近でこそSUVのようなオフロードタイプも普及していますがピックアップトラックは国産では見かけません。日本国内においてはピックアップは便利と言うより弱点が多いタイプだと言えます。そもそもピックアップトラックはアメリカにおいて荷物を運べるオフロードという位置づけです。農家や工事関係自営業者には必須です。しかし日本ではより荷物を多く積めるボンネットがないトラックが主流となりましたし、オフロードや広い農地を走る機会もあまりありません。ピックアップトラックは日本のトラックほど多くの荷物は積めなく、燃費も悪いという事実があります。また、サイズが大きいため一般的なパーキングエリアや立体パーキングには停められないという不便さもあります。アメリカの広い風土と環境だからこそ性能を発揮できるのであって日本国内においては交通事情に合わないと言えるかもしれません。従ってオフロードやアウトドア用の趣味の為に購入する人が多いのです。