業者車検の内容について

| 未分類 |

自動車車検は新車を購入したディーラーなどで行うことができるほか、自動車整備工場などでも業者車検を行うことができます。この自動車整備工場には大きく二通りあって、認証工場と指定工場があります。認証工場というのはクルマの分解、整備を行うことができる自動車整備工場のことですが、車検を行うことはできません。そのために車検が通る状態まで整備点検を行ったあと、車検場までクルマを持っていって車検を通します。

それに対して指定工場というのは認証工場でありながら、自社で車検を行うことができる工場として行政機関から指定されています。そのために整備点検を行った後、車検場までクルマを持っていく必要がなく時間を短縮することができます。一般に民間車検場と呼ばれているのは、この指定工場のことです。認証工場と指定工場のどちらを選んでもそれほど大きな差はありませんが、比較検討する場合は、費用や割引などを比較してみると良いでしょう。また、後からトラブルがないように、信頼のおける整備工場を利用することが大切です。その一つの基準として、小さな整備工場よりも、大手チェーン店に加盟しているほうが安心感があります。もちろん、小さな整備工場でも信頼のおけるところであれば問題はありません。