アーモンド公道を走るクルマには必ずナンバープレートを装着しなければならない義務があります。
どういった役割があるかと言いますと、クルマの身分証明書みたいなもので、これが付いている事で、どんなクルマやどこが管理しているのかがすぐに分かるのです。
それによって、スピード違反で逃げたクルマ、不審者のクルマのナンバーを記録する事で、色々と役に立つのです。

自動車に付けられているものが、正式には自動車登録番号標と呼ばれるものであり、原付や軽自動車に付けられているものが、車両番号標と呼ばれています。
もし、これらを付けていなくて公道を走りますと、番号標表示義務違反となってしまい、罰せられます。
点数で言いますと、2点になりますけど、偽造や変造した場合、類似した物を装着していた場合、破損していた場合、他車のクルマの物を装着した場合等方法によって罰金の額も違ってきます。

基本的な構成は、地域名・分類番号・ひらがな・登録番号・色・大きさがありまして、登録されていますので、すぐにどの誰が登録したものかどうかも分かるのです。
それほど便利になっていますので、万が一の時の為に装着は絶対にしておかなければならないという決まりになっているのです。